「やりたい事とやるべき事が考えれる評価システム」

Vol. 026平成28年12月

■職種:
介護福祉士
■勤続年数:
3ヵ月

学校を卒業しIT企業で働き、リーマンショックの影響で介護の学校に通う機会を得たのが、私が介護・福祉を知りはじめたきっかけでした。

最初に勤めた老人保健施設は、通信の大学生をしながらの派遣社員として働き、どこで過ごしても「繰り返される毎日」。自分の悪いところは指摘されても、どうすれば改善するのかを教えて貰えない。何をどのように努力すればいか分からない。無難に今までのことを繰り返す、変化の無い日常でした。

しかし、派遣としてケアポート板橋で働くご縁があり、今までの介護施設とは違うという事が見えてきました。施設全体が進むべき方向を知り、その中で自分の目標を上司と相談し、今後自分がどのような努力をするべきかを一緒に考える。評価システムがあることにより、自分がやりたい事と施設を良くする事がどう繋がるかを自ら考えて実践し、それが結果として評価に繋がる。やりたいこと・やるべきことが相談でき、ご利用者・ご家族に喜ばれ・そして感謝され事に、仕事にやりがいを感じています。 まだ入職から間もなく、何かを成し遂げているわけでもありませんが、今後職場の上司や仲間と一緒に考えて実践したいと思っています。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る

採用のご案内

  • 看護師の募集
  • 介護職の募集
  • 栄養課の募集
  • ヘルパーの募集
  • 事務局の募集
  • 採用応募フォーム
  • 健育会とは
  • 採用ムービー
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

ボランティアのご案内

  • ボランティアの募集